雑学

どーも!

たかぽんです!

今回は0バイトのファイルを作る方法をメモしておこうと思います!

(需要はあまりないと思うけど...)

一般的なサービスでもごくごくまれにユーザーからゼロバイトのファイルが上がってきたりするので、そんな時の動作確認なんかに便利です。

方法はとても簡単で、コンソール、コマンドプロンプトで以下を叩くだけ。(最初の$と>はコピペ不要です。)

// Macの場合
$ mkfile 0k zero.mov

// Windowsの場合
> type nul > zero.mov

拡張子は任意のものに変更して、テストデータの作成をすれば良さそうですね!

macではゼロバイトで数値指定してファイル作成、windowsではlinuxでいうcat的な働きをするtypeコマンドをつかって、nulをリダイレクトすれば..."何も書き込まないファイル=ゼロバイトのファイル"が保存できます。

実際にその後dirコマンドで確認したらちゃんとbyteの項目は0になっていました...!

まとめ

今回は短めでしたが、こううちょっとしたチップスもちゃんとメモしていこうと...

そしてwindowsのコマンドプロンプトは高校生以来久しぶりに触ったんですが...

あれ、lsできんやん!どうすればいいんやぁ!!!ってなりました。

そのうちガッツリ触らないといけないですね...w

それでわ!

おすすめの記事