雑学

どーも!

たかぽんです!

今回は最近割と耳にするようになったんですが...

いまいちわからずやり過ごしてきたマーケティングでの用語であるUUについて調べてみます...!

いや、ブログやってるくせに知らないのかよ!w

とかは置いておいてください...w

まだそんなに気にできるほど規模も大きくないので...orz

では!やっていきます!

UUって何・・・?

さて、それでは早速、UUとはなんなのか調べてみようと思います!

まず、UUとは、"unique users"になります。

"ユニークなユーザーの数"ですね。

僕は横文字が苦手なので...さらに日本語的に解説をすると...

"ある対象、期間に対して、アクセスや、サービスの利用をしてくれたユーザーを重複無しでカウントした数値"

といった具合でしょうか。

例えば僕のブログの場合だとこのUUの数値はいままさにこのページを開いてくれているあなたのおかげで+1されるわけです。

大抵は期間が指定されていて、2020年の12月01日 ~ 2020年の12月31日までの間に、僕のブログの全記事を対象として、いずれかのページに一度でもアクセスをしてきたユーザーはカウント対象となります。

もしもある一人のユーザーが同じ記事を何度も閲覧したり、異なる記事を閲覧した場合...こちらは1としてカウントされます。

つまり、重複していろんな記事を一人の人がみてくれても、UUとしてのカウントは+1しかされないわけですね。

僕個人としては、実際に何人に影響(良い悪いは気にせず...)を与えたのかを知る指標として捉えています...w

Google Analitics でUUを確認する方法!

さて、では次はGoogleAnaliticsの場合ですが、UUを確認する方法について書いておこうと思います。

基本的にブログをお持ちの方や、ベット社内のサービスで事前の設定が完了している前提にはなります。

アナリティクスの左側の欄から概要を選択し、そこで表示されるページから”ユーザ”と書かれているところにカーソルを合わせると...

"期間中に1回以上のセッションを開始したユーザー数。"

という文章が出てくるので、この数値でよさそうです。

数値は本ブログのものなんですが、聞くところによるとあんまり曝け出しすぎるとよろしくないようなので、数値等の一部の情報は隠しています。

UUで考える際に気をつけるべき内容

さて、先程UUに関して簡単に解説をしましたが、実際にはUUのカウントをする場合、ユーザーが使っているブラウザを判別して特定のユーザーとして扱っています。

そのため、使うブラウザが変わると、実際現実世界では同じ人が検索をして閲覧しているけど、UUのカウントは+2されてしまう...といったことが起こり得ます。

特に現在だと、スマホでブラウジングも当たり前になりましたので、PCでアクセスでUUが+1, スマホでアクセスでUUが+1...といったことは特にあり得そうですね。

また、一瞬でもアクセスが生じればカウントされるわけなので、極論、間違ってクリック後、すぐに戻られてもカウントされます。

そのため、そういう数値なんだ...ということはしっかりと理解した上で使って行った方が良さそうですね。

まとめ

今回はUUとはなんなのかについて調べてみました!

今までなんとなーく使っていましたが、割と合っていたのでちょっと安心です...!

他にもたくさんの数値があるのでそこら辺はまた一つづつ学んでいきたい...

ブログを運営する上でもそこの数値はある程度理解しておかないとブログで立てる目標とかもまともに立てれないですし、分析とかもできなさそうなので...

今年度末とかはそこら辺を重点的に勉強したいなぁ...と思っています!

それでわ!

おすすめの記事